上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
12月1日を迎え、ついに就職活動解禁となった。
俺も晴れて(?)就活生だ。まだそんなに実感無いけど・・・

手始めに先輩に研究概要を添削してもらったわけだが、
見事に一蹴されてさっそく精神的ダメージを負ってしまった笑
この先もいろんな場面で自分という人間を否定されるんだろうなぁ・・・
メンタルの強さには自信があるつもりだったけど、
よく考えてみるとその裏づけは特に無いことに気づいた。ただの思い込みだったのかも。
ただ、立ち直りは絶対に早いし、ポジティブさには自信がある。
だから、倒れることがあってもすぐに立ち上がる。まさに七転び八起き。
それが俺の就活スタイル!

そして、就職活動をするにあたって、ここに二つのことを宣言する。
一つ目は、後から振り返って後悔しない就職活動にすること。
高校は3年。大学は院を含めて6年。
それに対して会社は定年まで働いたら約40年。
それゆえ、会社選びというのは人生の中で圧倒的な重要事項だ。
やりがいのある仕事ができず、後悔しながら40年ダラダラと仕事をするなんて絶対に嫌だ。
お金が稼げりゃいい、食っていければいいなんてそんなわけあるわけがない。
自分の理想の会社に入り自分が目指すキャリア、人生を堂々と歩んでいくためには、
これから約半年の就職活動というものに対して、
後から後悔しないほどに死にもの狂いで取り組んでいくことが何よりも大切だと思う。
二つ目は、就職活動というものを純粋に楽しむこと。
就職活動はまず体力的にきつい。説明会や面接で大阪東京を行ったりきたり。
いや、その前にES書くために徹夜の連続かも。
そして経済的にもきついらしい。主に交通費。
さらには自分という人間を否定されまくり、挫折の連続が続き、
精神的にかなりのダメージを負うことになるかもしれない。
しかしそこでの人との出会いや己の成長とその先にある内定という栄冠。
長い人生トータルで考えればきっと就職活動は大きな財産になるし、
いろんな苦労も前向きに考えれば楽しいものにもできると思う。
どうせやるなら楽しくやったほうがいいだろうし、
地方に行った時には観光とか上手いもの喰ったりとかしてみたいものである。
スポンサーサイト
2013.12.03 Tue l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://willspower.blog16.fc2.com/tb.php/655-687c62a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。