上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近確信したことがある。
俺は、物事に対して自分の意見や感想をまるで持っていないということだ。
大学の講義で、出席代わりのレポートに講義の感想だとか興味を持ったことについてとか
書かされるのだが、いつも何を書けばいいのかわからなくて困ってしまう。
もちろん講義はちゃんと聞いているにも関わらずだ。
周りの人はささっと書いて教室を後にしてしまうので、
なんだかいつも自分が劣等生のような気分になってしまう。

日常会話でもそうで、ある人が休日の出来事だか何だかを話したとする。
一通りそれを聞き終わったところで、普通は感想とか突っ込んで聞いてみたいところが
出てくるわけだが、俺はそれがぱっと出てこないことがよくある。
極端な話、「ふ~ん・・・」で終わってしまう。

自分の意見や考えや感想をしっかり持つことって、社会で生きていくうえで
必須の能力だと思う。
就活でも必ず、「~についてどう思いますか?あなたの意見を教えてください。」
といった類の質問が出てくるだろう。
自分の意見をしっかり持つというのは付け焼刃でどうこうなるものではない気がする。
毎日の生活の中でしっかり意識付けをしなければならない。
さらに、できるかどうかわからないけど、意見をアウトプットする訓練もしなきゃいけないと思う。
スポンサーサイト
2013.05.30 Thu l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://willspower.blog16.fc2.com/tb.php/646-aff124b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。