上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
携帯のカレンダーでふと気づいたんだけど、
今日は「あの人」の誕生日だ。
「あの人」というのは、去年、俺が本気で恋したあの女の子のこと。

あの子の存在は本当に俺の人生を変えたと思う。
バカみたいな話って思われるかもしれないけど、
好きな人の連絡先を自分で聞き出して、デートに誘ったのはあの子が初めてだ。
あの日は学祭関連の飲み会だった。その子が来るのは知っていたので、
絶対に連絡先を聞き出してやろうと意気込んでいたのは覚えてる。
酒の勢いも手伝ってか、無事にアドレスをゲットし、食事に誘うことにも成功。
そんなこんなで夏休みに3回ほど二人で会うことができて、
10月のはじめぐらいのデートで告白した。

・・・そして振られた。
当時のブログの記事にも確か書いたんだけど、意外とそんなに落ち込まなかった。
でも未練はやはりまだあって、その子の誕生日に「おめでとうメール」を送った。
何かが変わるかもって思って。
でも、何も変わらなかった。まあ今考えれば当たり前だけど。
変なメール送るわけにもいかないから、限りなくシンプルな文面のメールを送ったら、
その子の返信もシンプルで社交辞令みたいなメールだった。
結局、それが最後のメールのやり取りになってしまった。
そんなメールごときで何かを変えようとしていた当時の俺は、ガチの大バカものである。


途方に暮れる俺だったけど、この失恋で手に入れたものは本当に大きかった。
一番大きかったのは、怖いものがなくなったってことだと思う。
人生初の告白にして、最愛の女性への告白が失敗に終わるっていうあの絶望感(笑
あの絶望を味わってしまえば、もうこの先、
ちょっとやそっとのことでは動じないだろうなって思った。今でも思ってる。

あれ以来、失うもの、怖いものがなくなった俺は、
自分を磨きなおすために自分なりに色んな努力をしたわけである。
それで、約1年をかけて今の彼女と出会ってお付き合いできるに至った。
遠回りはしたかもしれないけど、自分が進んできた道に間違いは無かったなって今は思える。
むしろ、遠回りしたおかげで色んな景色を見て、色んなことを知って、
色んなことを考えることができた。
それは全部「あの人」のおかげに他ならない。
ありがとう。
スポンサーサイト
2012.11.25 Sun l 雑記・日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.01 Sat l . l 編集
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
確か以前にもコメントをくださいましたよね。
(何らかの事情で消してしまっていますが・・・)

もう一年経つことですし、文章にする中で多少美化された部分はあるかもしれません。
でもあの出来事が自分を大きく成長させるきっかけになったのは間違いないですし、
この先の長い人生を考えると、ああいう出来事に直面することができて
良かったとさえ今では自然に思えてしまいます。

この件については運よく前向きにとらえることができましたが、
仰る通り、残酷で理不尽な現実をそのようにとらえるのは本当に難しいことです。
私自身、普段はまだまだ色んなことに文句垂れてばっかりです(笑

だからこそ、自分にとっては悪でしかないものに対して、
あえて前向きな考えや、感謝の気持ちをもって臨むと、
人として一歩上のステージに上がれるような気がします。
それは本当に難しいことですが。
2012.12.04 Tue l うぃるず. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://willspower.blog16.fc2.com/tb.php/612-b574d39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。