上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
12月1日を迎え、ついに就職活動解禁となった。
俺も晴れて(?)就活生だ。まだそんなに実感無いけど・・・

手始めに先輩に研究概要を添削してもらったわけだが、
見事に一蹴されてさっそく精神的ダメージを負ってしまった笑
この先もいろんな場面で自分という人間を否定されるんだろうなぁ・・・
メンタルの強さには自信があるつもりだったけど、
よく考えてみるとその裏づけは特に無いことに気づいた。ただの思い込みだったのかも。
ただ、立ち直りは絶対に早いし、ポジティブさには自信がある。
だから、倒れることがあってもすぐに立ち上がる。まさに七転び八起き。
それが俺の就活スタイル!

そして、就職活動をするにあたって、ここに二つのことを宣言する。
一つ目は、後から振り返って後悔しない就職活動にすること。
高校は3年。大学は院を含めて6年。
それに対して会社は定年まで働いたら約40年。
それゆえ、会社選びというのは人生の中で圧倒的な重要事項だ。
やりがいのある仕事ができず、後悔しながら40年ダラダラと仕事をするなんて絶対に嫌だ。
お金が稼げりゃいい、食っていければいいなんてそんなわけあるわけがない。
自分の理想の会社に入り自分が目指すキャリア、人生を堂々と歩んでいくためには、
これから約半年の就職活動というものに対して、
後から後悔しないほどに死にもの狂いで取り組んでいくことが何よりも大切だと思う。
二つ目は、就職活動というものを純粋に楽しむこと。
就職活動はまず体力的にきつい。説明会や面接で大阪東京を行ったりきたり。
いや、その前にES書くために徹夜の連続かも。
そして経済的にもきついらしい。主に交通費。
さらには自分という人間を否定されまくり、挫折の連続が続き、
精神的にかなりのダメージを負うことになるかもしれない。
しかしそこでの人との出会いや己の成長とその先にある内定という栄冠。
長い人生トータルで考えればきっと就職活動は大きな財産になるし、
いろんな苦労も前向きに考えれば楽しいものにもできると思う。
どうせやるなら楽しくやったほうがいいだろうし、
地方に行った時には観光とか上手いもの喰ったりとかしてみたいものである。
スポンサーサイト
2013.12.03 Tue l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
早いもので、2013年もあと3日間を残すのみとなった。
就活が本格的にスタートし、忙しい日々でいつの間にかという感じだ。
忙しさとしてはまだまだ序の口だとは思うが・・・
就活に関連してやりたいことは山積みなのだが、
年末というわけで、大掃除やら年賀状やら一年のまとめやらをやらないといけない。
今日明日で随時進めていく予定だ。

さて、就活が解禁して一か月程度が経過。
説明会やらが始まり、早いところではもう試験などの本格的な選考が始まっているものの、
今現在はES作製や自己分析、志望動機の作成などがメインの状態だ。
つまり、文章作成が中心作業になる。
その過程で、自分自身の文章力の無さを痛感した・・・

想えば、自分の人生の中でここまで本気で文章を書くことってなかったと思う。
小中学校の作文なんてそこまで深く考えてなかったし、
高校以降は書くことよりも読むことが中心だった。
授業のレポートだって、適当に書いて提出すれば単位もらえて、フィードバックも無かった。
このブログだってそうだ。アップする前に、多少の推敲はするものの、
一つの記事にそんな何時間も時間を使っているわけではない。
ところが就活は、数百字の文章を作製するのに何時間も試行錯誤する。
明確なメッセージを論理的に相手に伝えるためには、
一文一文が大切な意味を持ち、それらの文が理路整然とつながっていないといけないが、
そういった文章を作るのは本当に大変な作業だと思ったし、
自分の実力の無さを痛感した。

昨今、グローバル化の影響で、就活生に語学力を求める企業は多い。
でも本当に大切なのは、英語力でも中国語力でもなく、紛れもなく日本語力なんだと、
俺は確信した。
日本語力がある人間は知識のインプット・アウトプットを円滑に進められ、
それ故に組織の中で調和をとるのもうまい。
耳にタコができるほど聞かされた、「コミュニケーション能力」とかいうやつも、
結局は日本語力がモノを言うんじゃないかと俺は思う。

ESにしろ面接でのコミュニケーションにしろ、日本語力が大切だと感じたので、
残された時間でそれを高める努力をしないといけない。
でもそれってどうやればいいんだろうか?
ひたすら文章を書きまくる?新聞でも読んでみる?
よく分からんけど、やるしかない。
やるしかないからやるしかない byマイナビ
2013.12.29 Sun l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
なんてこった・・・
目覚ましが鳴ってるのに気付かず、起きたら夕方だったでござる・・・
最近は昼過ぎまで寝ることってほとんどなくなってたけど、
久しぶりにやらかした・・・
残り時間で挽回するしかないが。

さて、昨日の夜中、自己分析のために過去の自分のブログを読み返してみた。
全部は読めなかったので、最初の頃と中期の頃と最近のやつをちょろっと。

まず思ったのは、最初と最後を比べると、結構文体が違うということ。
最初の頃の記事は本当にクソガキの駄文っていう感じがする。
でも代わりにリアリティーがあるというか、思ったことをそのまま書いてる感じがいい。
最近の記事はある程度記事ごとに、あるいは段落ごとに目的を持って
書けているような気がしないでもないけど、俺自身、文章力が低いので何とも言えない。
でも、文章力低いなりに上達はしてるのかなぁっていう気はした。

で、もう一つ思ったのは、意外と俺良いこと書いてるなぁっていうこと(笑
自分自身の言葉なのに(他人の受け売りも多々含まれてるが)、
妙に感銘を受けてしまうものがいくつかあった。
「後から見返した時に役に立つものにしたい」っていう、
ブログを始めた当初からの願いの一つがそれなりに実現されているんだって実感できた。

明日か明後日に、年末恒例の一年の総括記事をアップする予定。
その中でまたブログを見返す必要が出てくるだろう。
今年は圧倒的に記事数が少なくなってしまったから、来年はもう少し頑張りたいところ・・・
2013.12.30 Mon l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年も一年お疲れ様でした!
2013年を振り返っていこうと思う。

1月
名古屋市内某所で初日の出を拝み、新年がスタートする。
一年の目標として「時間の有効活用」を掲げるも、
明らかに行動軸があいまいで、それを年間通して引きずってしまった気がする。

2月
卒業研究発表に向けて色々と頑張っていたはずだが、
記憶も記録も無し・・・
彼女と迎えた初めてのバレンタインは楽しかった(照

3月
非常に充実感ある一か月だった。
無事に学部を卒業し、その後四国一周旅行、京都旅行。
人との関わりで多くのことを学び、成長できることを再確認できた。
大学の4年間は決して大満足できるものではなかったが、
自分は遠回りもしながらも、確実に前に進んでいるんだと感じた。

4月
晴れて、大学院生となる。
しかし、生活スタイルは全く変わらない(笑)
特筆すべきことは無し。

5月
GW直前、研究室入って以来初、おそらく2年ぶり以上に風邪をひく。
全体的に時間を無駄にしていた感が否めない。
4~7月期は全体的にそうなんだが、もっともっと
毎日に全力を捧げるべきだったなと後悔してる。
今、振り返って何も出てこないのがほんとに辛い。

6月
この月、ブログ更新回数まさかの0回(笑)
忙しかったのか、やる気がなかったのか。
翌月に初の学会発表を控え、色々と勉強していた記憶はある。
あと、何気に毎日の勉強を重ね、英検準一級一次試験を突破していた。
それなりに努力はしていたのだろうか。

7月
まずは、初の学会発表。自分でもびっくりするぐらい緊張しなかった。
データが明らかに不足しており、初めから納得いく発表ができないと
あきらめていたのもあるかもしれないが、その中でベストな
発表ができたのは良かったのかもしれない。
英検二次試験はまさかの一点差不合格・・・。リベンジを誓う。

8月
ブログ更新またしても0回だった月。
幹事学年だった研究室旅行が結構大変だったけど無事に終わって良かった。
やっぱり自分の学年は全員よくできた人ばかりだなとありがたく思った。
あと、TOEICの勉強は頑張ってたはず。
確か、7月の試験で初の800点に到達し、900を目標にやってたはず。

9月
遅めの夏休みを利用し、彼女とディズニー旅行。
いや~楽しかったなぁ。
詳細を書いたところで、ブログの趣旨にそぐわないのでやめておく。
この月の終盤に受けたTOEICが880という自分でもビックリのスコアをたたき出した。

10月
9月~11月でまた極端にブログの更新が減る。
10月は一回。その記事ではメモがうんぬんとか書いてあるけど、
結局書いたことは実践できず。
こういうところだよね、俺のダメなところ。

11月
就活のこととか本格的に意識し始める。ブログ更新はまたも0回。
一か月前のことなのに、まるで記憶が・・・

12月
就活解禁。
「就活って意外と楽しいかも」というのが正直な感想。
と同時に、自分の実力不足を痛感する。



月別まとめはこんな感じ。
いや、ほんとに記憶がなさ過ぎてびっくりした。
ブログも書いてないから何が起きてたのか全く分からん。
年間通して印象に残ってるのは、
①研究めっちゃした
②彼女とめっちゃ遊んだ
③英語めっちゃ勉強した
っていう3つ。
①に関しては、時間はかけたものの、思うような結果が出なかったのがつらいところ。
あとの二つは自分の中でベストを尽くせたと思うので良かった。

残念だったのは二つ。
①目標であった「時間の有効活用」を達成できなかった。
②友人との関係が希薄になってしまった気がする。
①に関しては、そもそも目標が抽象的で、しかも
具体的な行動指針が定まっていなかったからいけなかったのだと思う。
②は自分に彼女ができたことと、院生になって自分も周りも忙しくなったことに起因する。
飲み会とか、授業後に飯食いながらだべったりはあったけど、
個人的に遊んだりということが四国旅行以降ほとんど無かった。残念だった。


ちょっと短いまとめになってしまったかもしれないが、
最後に来年に向けての抱負。

まずは、「成長」というものを来年の行動軸にしていきたい。
成長のためには、今年できなかった時間の有効活用というものは必須。
毎日の限られた時間を可能な限り、自分の成長のために充てることが大事だ。
具体的な行動策はまた考えるとして、その心だけは忘れてはいけない。
それから、今年は年明けで躓いた感があるので、来年はスタートダッシュに全力をかける。
スタートで得た勢いをそのままに、一年を通して突っ走る。
午年っていうわけで、先行逃げ切り型の2014年にしていきたい。

一年間、本当にお疲れ様でした!
2013.12.31 Tue l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。