上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうやら風邪をひいてしまったらしい。
昨日の昼過ぎからなんだか寒気がしてきて、くしゃみと鼻水がだんだん止まらなくなって、
「あれ?なんか変だぞ・・・」と。
そして案の定やってきた、風邪特有のあの喉の違和感。
家帰ってからはさらにひどくなってきたから、風邪薬を飲んでさっさと寝たんだけど、
今朝も体調悪くて結局学校は欠席してしまった。
それにしても、風邪なんていつぶりだろうか。
少なくとも、研究室に入ってからは初だね。休みの連絡したのが今日初めてだから。

あ~・・・
明日からGWだというのに、なんてこった。
万全の状態で4連休を満喫しまくりたかったというのに、最悪だよ。
何とか今日中に全力で体調を立て直しせねば。
スポンサーサイト
2013.05.02 Thu l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
夕方17時ごろに、「今日の19時から飲むんだけど来れる?」と、
中学時代の友人からメールが来た。
どうやら中学時代の友人をもう一人交えて3人で飲もうということらしい。
奇跡的に今日は暇していたので二つ返事で参加することにした。
待ち合わせ場所に行って話を聞いてみると、どうやらその友人の知り合いの
女の子二人も呼んだということで、結局5人で飲むことになった。

その女の子二人っていうのがねぇ・・・
はっきり言って、自分とは全くソリが合わなそうなタイプの人間だった。
おそらく向こうも俺のことを見て、「は?何、このパッとしない男・・・」
ぐらいのことは思っていた可能性はある(笑
まさに水と油のような関係といっても過言じゃない。
世の中にはいろんなタイプの人間がいるんだなと改めて実感した。

まあ特に話のネタも無かったからありがたいといえばありがたかったんだが、
この二人がよーーーく喋ること喋ること。
ひたすら恋愛話。そして彼氏自慢。
今世紀最高に「どうでもいい」と思ったね。
しかしこうやって異色の人間の恋愛観とか恋愛模様を聞いていると、
自分自身の恋愛の在り方とか向き合い方とまるで違うということに気づかされる。
ああいう人にはああいう人なりの、
自分には自分なりの恋愛観や価値観があるんだと実感した。
で、今のパートナーとはやっぱりそういう感覚が
ピッタリ合ってるんだなぁとふと思った。
今日集まった俺以外のメンバーは、
振った・振られた・浮気した・された・別れた・復縁した・また別れたといった感じに
様々な恋愛を経験してきたみたいだけど、
俺はこの先どうなるのだろうか。
正直、今のパートナーとはケンカですら起きる気配が皆無なので、
別れるなんてことは考えられないし、お互いに信頼関係が築けているから
浮気もなんだかありえないと思えてしまう。
しかし「恋は盲目」とはよく言ったもので、今はそんな風に楽観的に考えられていても、
1年後・2年後どうなってるかなんて全く分からない。
第一、「この人とは別れるかも」と思いながら付き合い続ける人間なんていないだろうし。

と、まあ結局は自分の思いを吐き出すところが無かったからここに書いてしまったわけだが。
こんなことを飲み会の場で喋ってもはっきり言って何にも面白くない。
他人の恋愛話ってホントにくだらなくてつまらなくてどうでもいいんだなって思った。
女子はなぜあんなにも恋愛話をベラベラ話し続けるのか。理解に苦しむね。

あと、最後に改めて肝に銘じたい大事なことを少しだけ。
人にはそれぞれ好みや価値観の違いがあって当然だ。
だから、ある人にとって魅力的な人物や考え方が、他のある人にとっては
全くそうは映らないということは至って自然なことである。
ゆえに、特定の個人からの評価や他人との考え方の違いに
一喜一憂する必要は全くない。
自分を評価してくれる人間や、考え方に賛同してくれる人間は必ず存在する。
2013.05.06 Mon l 飲み会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は同期+一個上の学年20名程度で飲み会だった。
隣の席がかなり能力の高い先輩だったため、
終始テーブルの雰囲気は盛り上がったものになっていたし、
自分自身は少ない発言機会だったもののうまくやり過ごした感はある。
その後皆が移動し始めてからも、先輩と普通の会話したり、
平穏なグループに入って料理や会話を楽しむことができた。
自分の中ではベストな内容だったに違いない。

しかし、やっぱり自分は酒が弱い。
それに加えて、酒が入るとネガティブになってしまうような気がする。
飲み会のまさにその瞬間っていうのは楽しいって思えることもあるけど、
帰宅中とかに思い返してみると、「俺、何やってんだろう・・・」と
いうような思いがこみあげてくる。
とにかく、飲み会が好きではないのは間違いない。

それにしても飲み会に関係なく、ここ数日は心がもやもやしてる。
些細なことばかりだけど、色んなことが起きて、やること・考えることが
あれこれあって、少しずつ心が蝕まれているような感じ。
冷静に考えればたわいもないことばかりなんだけど、
完全に気持ちを切り替えるっていうのは難しい。
この先、もっといろんなことを考えなきゃいけないだろうから、
はっきり言って今の状況なんてほんとは生ぬるいものなんだろうね。
2013.05.11 Sat l 飲み会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、光の速さで一週間が過ぎていく。
気づけば明日は金曜日。明日が終われば休日だ。土日はバイトだけど。

さて、「時間の有効活用」を掲げて始まった2013年だけど、
それを実践できているかどうかは微妙である。
時間を有効活用するにあたって、睡眠時間のコントロールは
最重要課題の一つだと考えていた。
それで、とりあえず早寝早起きを習慣づけようかと思っていたが、
どうやら俺には無理らしい。朝が辛すぎるのである。

そこで、発想を大きく変えて、遅寝遅起きをここ2週間ほど続けている。
夜の2時くらいに寝て、朝は8時~9時くらいに起きる生活だ。
猛烈に眠い日もあって、毎日これができているわけではないが、
夜は勉強がすこぶるはかどる日もあり、意外と有用性があるのではないかと感じた。
ちなみに、睡眠時間そのものは、最低でも6時間は必要だと考えてるが、
もしかしたらもっと削ることも可能かもしれないので実験したい。

とにかく、やるべきこと・考えるべきことが多すぎる。
ストレスを溜めないためにも、眠いときは潔く寝ることも大事だ。
2013.05.23 Thu l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近確信したことがある。
俺は、物事に対して自分の意見や感想をまるで持っていないということだ。
大学の講義で、出席代わりのレポートに講義の感想だとか興味を持ったことについてとか
書かされるのだが、いつも何を書けばいいのかわからなくて困ってしまう。
もちろん講義はちゃんと聞いているにも関わらずだ。
周りの人はささっと書いて教室を後にしてしまうので、
なんだかいつも自分が劣等生のような気分になってしまう。

日常会話でもそうで、ある人が休日の出来事だか何だかを話したとする。
一通りそれを聞き終わったところで、普通は感想とか突っ込んで聞いてみたいところが
出てくるわけだが、俺はそれがぱっと出てこないことがよくある。
極端な話、「ふ~ん・・・」で終わってしまう。

自分の意見や考えや感想をしっかり持つことって、社会で生きていくうえで
必須の能力だと思う。
就活でも必ず、「~についてどう思いますか?あなたの意見を教えてください。」
といった類の質問が出てくるだろう。
自分の意見をしっかり持つというのは付け焼刃でどうこうなるものではない気がする。
毎日の生活の中でしっかり意識付けをしなければならない。
さらに、できるかどうかわからないけど、意見をアウトプットする訓練もしなきゃいけないと思う。
2013.05.30 Thu l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。