上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久々だけど、なんとなく禁欲(オナ禁)について書いてみる。

まず自分の現状だが、最近は3日に1回~2週間に1回ぐらいの間隔でリセットしてる。
はっきり言って、以前のように「禁欲してやるぜ!」っていう意識はほとんどない。
だから家にいて暇な時にふと・・・っていうパターンが多い。
いつの間にか2週間以上やってなかったっていうパターンも。

なぜ以前ほど禁欲に執着しなくなったのか。
それは多分、禁欲しなくても色んなことがちょっとずつうまくいくようになったからだと思う。
別の言い方をするなら、禁欲によるメリットがあまり大きくないということ。
リセットから日数がそんなに経っていなくても、
しっかりとした準備と心掛けさえすれば、本来の自分の能力を発揮することは十分可能である。

しかしさすがにリセットした次の日というのはその影響を感じずにはいられない。
特に、深夜0時を過ぎてからリセットした時はひどい。
まず、寝起きが極端に悪い。目覚ましがなっていることにすら気づかなかったりする。
そして、睡眠時間を少し多めにとったとしても、日中眠い。
さらに注意力が散漫になり、忘れ物や凡ミスが多くなる。
あとは、皮脂の増加⇒肌荒れ。

だが不思議なことに、リセットした次の日でも、普段と特に変わりないときがたまにある。
そういう時というのは、性欲が高まり過ぎてどうしようもなくリセットしたパターン
である場合が多いような気がする。
逆に、暇を持て余したなどの理由でなんとなーくリセットした場合は悪影響を受けやすい。
あと、当たり前だが1日で2回リセットとかはかなり悪影響がでかい。
自分は長らくそれはないような気がするけど。

まとめると・・・
・長く禁欲したから、ちょっとしか禁欲してないから、という理由で何かが大きく変わることは無い
・リセットした次の日のデメリットは避けるのは難しい
・性欲が高まり過ぎてどうしようもなければリセットも致し方ない
・禁欲の最大のメリットはリセット時のデメリット(寝起きetc)を回避できること

以上をふまえて今後の方針・・・
・暇を持て余して、なんとなくでのリセットは絶対にしない。
・性欲が高まり過ぎてどうしようもないときは無理に我慢しなくていい。
・人と会うなど重要な予定が入っている前の日はリセットを絶対に避ける。
スポンサーサイト
2012.11.07 Wed l 禁欲 l コメント (0) トラックバック (0) l top
継続チャレンジvol.7を開始する。
内容は前回のマイナーチェンジみたいなもん。

【内容】
・「究極の英単語シリーズ」暗記(60単語/day)
・「解きまくれ!リスニングドリル」(6問/day)
・「最重要構文540」(2ページ/2days)
・英語長文問題(1題/2days)


とまあ・・・
もはや継続チャレンジというか、ただの英語学習である(笑
単語は順調に進んでおり、徐々に単語のレベルが上がってきたため、
100単語/dayから60単語/dayに数を減らした。
このペースで勉強を進めれば、年内に9000語を暗記できることになるのだが、
忙しいやら復習が追いつかんやらで、現実的には8000語を目指して頑張りたい。
リスニングと構文に関しては、前回は後半サボり気味だったので、
とにかく上に書いたペースをきっちり守って勉強すること。
そして、前回全く手を付けてなかった長文問題も確実にやり遂げる!!

上記のペースは忙しさも加味した最低限のノルマである。
理想としてはノルマ以外にもリスニングと英作文の勉強をしたいところであるが、
高望みはせず、まずは目の前のノルマを確実にクリアすることに集中する。

期限は11月12日から12月14日までの約1か月とする。

また、中だるみを防ぐため、毎週土曜日または日曜日に
その週の成果をできるだけ具体的にブログに報告することとする。
2012.11.13 Tue l 継続チャレンジ l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、色んなことで心をかき乱されてる気がする。
特別悪いことが起きてるわけじゃないんだけど、
どうにも不安が募ったり、自信が持てなかったり、ボーっと考え事をしてしまう。

端的に言うと、「俺って心弱いなぁ」って思う。
心の強さって大事だなって思う。
心が弱い人間は何もかもうまくいかないんじゃないかとさえ思う。
勉強・仕事・人付き合い・趣味etc・・・

心の強さっていうのは筋力トレーニングとか脳トレみたいに、
訓練してパワーアップさせていくものじゃない気がする。
昨日は心が強かった、でも今日は弱い。その次の日はまあまあ。
そんなことがあるのではないだろうか。
心の強さを決めるのは、実は自分自身の普段の何気ない行動だったりする。
何かに対して強い信念や責任感をもって本気で取り組めば、自然と強い心が手に入る。
逆に本気でやってないと何かあった時に簡単に心が折れるし自信も無くなる。
「俺はこんなに本気でやったんだぜ!!」っていう自己肯定感こそ心の強さ。
本気でやってダメだったり、否定されたりしたら、それはそれですんなりと
現実を受け入れられるし、次のステップにつながる。

何気ない毎日に全力を捧げ、本気でぶつかっていく。
そんな奴はきっと心が鋼のように強いんだろうね。


2012.11.13 Tue l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
継続チャレンジvol.7、一週間目(11/12~11/18)の成果です。

まずは一週間分のノルマ(目安)は以下の通り
・単語・・・60個/日×7日=420個
・構文・・・2ページ/2日×7日=7ページ
・長文問題・・・1題/2日×7日=3,5題
・リスニング・・・6問/日×7日=42問

そして実際の成果はこちら
・単語・・・240個
・構文・・・4ページ
・長文・・・4題
・リスニング・・・42問


ノルマ的にクリアできたのは長文とリスニングだけだった。
一週間やってみてまず思ったのは、単語が思いのほかきついということ。
単語帳が進んだ証拠なのだが、先月勉強していた範囲と比べると、知らない単語が倍以上ある印象。
つまり、前回の100個/dayから60個/dayにペースを落としたものの、
実際の単語学習に必要な時間は前回より増えていることになる。
構文については一応、「暗記」と銘打っているが、これも厳しいかなと思った。
ひとまず目を通し、その場で一時的にでも暗唱できるようになれば
それでノルマはクリアしたとみなす。
厳しくし過ぎるとやる気を削がれてしまうので。

だが、金曜と土曜が予定が詰まっており実質勉強時間ゼロであったことを考慮すると、
今回の成果はまずまずのものであるといえる。
来週(日付変わってもう今週になってるけど)は3連休があり、
しかもバイト以外の予定が入っていないため、比較的勉強時間が多くとれそうである。
今週ノルマに達しなかった分を取り返すとともに、後半戦に向けて貯金を
作ることができればなおよい。

2012.11.19 Mon l 継続チャレンジ l コメント (0) トラックバック (0) l top
そういえば最近、「こういう時間の使い方できたらいいな~」っていう
自分なりの理想形があるのでそれを書いておく。
これが実現すれば、毎日3時間英語の勉強ができて、1時間運動ができて、
さらに8時間睡眠ができてしまうという素晴らしく健康的かつ自己啓発的な生活になる。
あくまで理想であり、現実は誘惑がたくさんあってこうはうまくいかないものである(笑

6時~6時半:起床~英語の勉強
6時半~7時:ジョギング
7時~7時半:シャワー浴びる~着替えなど身支度
7時半~8時半:英語の勉強
8時半~9時半:通学
9時半~17時:学校
17時~18時:帰宅
18時~18時半:筋トレ
18時半~19時:英語の勉強
19時~20時:晩御飯~まったり
20時~21時:英語の勉強
21時~22時:風呂~まったり
22時以降:自由時間、眠いときは22時に寝る

2012.11.19 Mon l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。