上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
このところ三食以外で固形物をほとんど口にしていなかったせいか、
体重がピーク時より2キロぐらい落ちた。
しかし、単に筋肉が落ちただけでは?という懸念があったため、
しばらくさぼっていた筋トレを再開することにした。
基本的に夕飯前にやることになりそうだが、夕方も暑いので、
エアコンを強めにかけないと、パンツ一丁でやっても汗だくである。


今日はなんだか自分に自信が持てない一日だった。
もちろん、普段から自信なんてそんなに持ち合わせていないつもりなのだが、
今日は一段とひどかったなぁと思う。

周りの人間と自分を比較していろいろと軸がぶれそうになったのだが、
やはり自分は自分、他人は他人と割り切るしかないだろうという結論に至った。
他人と比較することに何の意味があるのか?
他人にとっての最高の生き方が自分にとっても最高な生き方であるはずなどない。

大事なのは、まず自分がどうあるか、どうありたいかを考えること。
そしてその信念を貫き、努力を惜しまないこと。
そして自分を肯定・正当化してやること。

当たり前のことを再確認してみた。
スポンサーサイト
2012.08.02 Thu l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
すっかりブログをさぼってしまった・・・
どうも自分の生活の中に大きな躍進や進歩が見られないのが原因の気はする。
ここ数か月のブログって似たようなことしか書いてないし。

それはともかく。
一週間のお盆休みをとっていたわけだが、それも今日で終わりである。
明日から学校&バイトの日々が再び始まる。
逆に言えば今週はそれらが無かったわけで、ひたすらグダグダしていた。
傍から見ればひどい生活だった。明け方に寝て、夕方に起きるという生活。
まるで充実感が無い一週間ではあったが、なんだか体調はここ最近にないぐらい好調で、
ストレスを一切感じない生活を送ってたのが良かったのかな~なんて思ったり。

お盆中は特に遠出する予定とかも無かったので、
英語を集中的に勉強しようと当初は目論んでいたが、せっかくの休みだし、
徹底的にだらけてしまおうと開き直ってやった。
今思えばこれはこれで大正解だったと思ってる。
たかが一週間ばかしやったところで英語力は変わらんだろうし・・・

明日からは生活を立て直して、充実感ある日々を送りたいね。
2012.08.19 Sun l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
またしても一週間ぶりのブログ(笑)

だめだぁ・・・
ついにこのブログも終了か!?
大学入学を機にふらっと始めたこのブログもなんだかんだで3年以上続いてるわけだが、
このところの更新頻度の少なさはかつてないものである。

ネタが無いと嘆いてた時期があったような気がするが、
この1週間ほどはほんとに色々あった。
面倒なので詳細は書きませんが(笑)
簡単に書くと、大学院の面接があったり、旅行に行ったり、恋をしたりって感じ。

面接はド緊張したけど、びっくりするぐらいあっけなく終わった。
旅行ではおいしい魚介類を堪能。
そして一年前の恋愛を思い出す、素敵な人に出会ってしまった。やばい。

とりあえず自分磨きを頑張らなきゃなと。あらゆる面において。
大学院を受験するに当たり、周りと勉強や研究のことを話し合ったり、
先輩からアドバイスをもらったりしたのだが、
もっと危機感や目的意識をもって学校生活を送らなければと思った。

恋愛のほうは・・・
まだまだお互いのことをあまり知れていない状態で、
この先どうなるかは全くの未知だが、
第一印象は120点だったので何とか仲よくなりたい!という感じ。正直気合い入ってる。

というわけで今は立ち止まる時ではない。
むしろ加速度を増して前に進まなければいけない。
ブログの更新はさておくとしても、実生活のほうは充実させていきたい。
2012.08.26 Sun l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎年恒例、研究室旅行に行ってきた!
と言っても、昨年秋に配属したばかりの我ら4年生は当然初めての行事だ。

めちゃくちゃ楽しかったのは間違いないんだけど、
社会の厳しさというか、集団生活の難しさというか、そんなものを痛感させられた。
周りの人への気遣いとか、コミュニケーションとか正直疲れた。
うちの研究室の人間は本当に尊敬できる素晴らしい人たちばかりだと、
自信を持って言えるが、やはり人間多少の好き嫌いはあるわけで・・・
目上だろうがなんだろうがお構いなしにすぐに打ち解けられる人は本当に尊敬する。
でも俺には絶対無理だね。
俺という人間は、集団生活というものに非常に不適な人間なのである。
これは揺るぎない事実だ。
この事実はもう受け止めざるを得ないなと、月日が経つにつれて強く思うようになってる。
大事なのは、受け止めた上で、どういう風に身を振るかということ。
社会に生きるものとして、集団で何かするということは避けられないから。

今回の旅行で特に具体的に思ったことっていうのは、
「俺って、キャラ定まってないなー」ってこと。
ノリのいい先輩とかに絡まれると、こっちもノリを
合わせてかなきゃいけないのかなって無理してしまう。
で、無理して合わせる時と、素の自分でいる時とで半々だから、
よくわからない奴になるっていう・・・

俺はこういう人間なんです!っていうのを確立すると集団生活もやりやすくなるのかも。
それは自信とか自己肯定感というものに直結するのである。

大切なのは自分が自分であること。
2012.08.30 Thu l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。