上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あけましておめでとうございます。
2012年です。辰年です。

今日は見事な寝正月になってしまった・・・
明け方までテレビを見て、寝て起きたら夕方だった。
明日の早朝、親戚宅へ向かうので嫌でも生活リズムの立て直しはできると思うが、
正月気分は早めに吹き飛ばして、自分を律したいところだ。
スポンサーサイト
2012.01.01 Sun l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
親戚宅から帰宅。
夕方まで寝て、買い物から帰宅し、今に至る・・・

しかし凄まじい寝正月だ。
昼寝とか、車の中で寝たのとかを合計すると
平均睡眠時間1日10時間超えてる気がする。

明日から本気出す!(笑


話変わるが、学生の間はお年玉がもらえるらしい。
二十歳越えたからもうもらえないと思ってただけに、かなり嬉しかった。

さらに話変わるが、この4日間、積極的に発言していったら恥かいた
という出来事が3回ぐらいあった。
こういうことが連発するとどうしても消極的になってしまいがちだが、
それはやみくもに積極的になっているからだと思う。
積極性を出していくのは大事だが、その時のベストを常に冷静に考えなければいけない。
まあそもそも寝過ぎて頭が働いていないというのがでかいと思う。

マジで明日から本気出す!(失笑
2012.01.04 Wed l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
明日から本気出すとか言ってたけど、案の定今日も夕方起床。
まあこれは予想出来てたからいいや。
でもやはり早起きは習慣づけなきゃいけない。
これは2012年の自分に課した至上命令である。
そこで形から入ろうということで、アマゾンで目覚まし時計を注文した。
3000円ぐらいの奴だけど、電波時計で、温度湿度計付き、年月日まで表示される優れもの。
アマゾンさんさすがやで。

いや、そんなことを書きたかったのではない。
この2日間、ネガティブ感がひどいのだ。
ネガティブ感を吹き飛ばそうと、あけおめメールついでに例の子をデートに誘ってみたものの、
「予定入ってるから」とかわされ、さらにネガティブに・・・
セミナー発表の準備も手に着かず・・・
新年一発目のカテキョでも生徒のふざけた態度にイライラ・・・

新年早々、精神状態は最悪である。
心が乱れてるから行動できない。
行動できない自分に嫌気がさしてさらに心が乱れる。

この悪循環から早く脱出しなければ本当に腐ってしまいそうだ。
2012.01.06 Fri l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
年をまたぎまして、3校目の英会話スクール体験レッスンに行ってきた。
今日行ったのは「アトラス」というスクール。
ここの魅力はなんといってもマンツーマン60分のレッスンが3000円という驚異的安さだ。
正直、入会するならここだろうと、1校目の体験レッスン前から考えていた。

クリスマス頃に電話でレッスンの打ち合わせをしたのだが、日本語でいろいろ質問ができたほうがいいと思い、
日本人講師をお願いした。向こうは外国人を推しているようだったが、そこはこだわらせていただいた。
しかし、そのおかげであんな面白い出会いをもたらすことになるとは思いもしなかった・・・

スクールに着くと、非常に簡素な造りだった。
個室は無く、ついたてで仕切られたスペースでレッスンが行われている。
まあこういう努力のたまものがあの低価格なんだと思うけど。
初めにレッスンの仕組みとか、料金プランとかを説明してもらった。
ここは安いだけでなく、プランとかもごちゃごちゃしてなくて分かりやすくて明快な印象だった。

で、説明はサクッと10分ぐらいで終わり、
「では体験レッスンの講師を連れてまいります」と、案内のお姉さん。
やや待たされて講師登場。
30代男性、予備校での指導経験もあり、TOEIC900点、英検1級といった
前情報は聞かされていたのだが、
そこに現れた男の第一印象は・・・チャラ男(笑
こちらとしては笑いをこらえるのが必死だった。
まず、髪型がまんま狩野えいこう。結構明るい茶髪。髭面。
で、英字のプリントTシャツに、ファー付のピンクのダウンジャケット。
そしてペットボトル入りのフルーツジュースみたいなの所持(笑
「この人の第一印象は?」って質問したら100人中100人が「チャライ」って答えると思う。
とにかく英会話スクールという場には存在するはずが無いルックスだった。俺の中では。
でもしゃべりとかは落ち着いてて知性を感じた。見た目とのギャップも相まって。

レッスン内容は割愛(笑
大したことはやってないので。

最後に「質問は無いか」と聞かれたので、(ちなみにこっからは日本語の会話
「先生はなぜ英語ができるのか」と聞いてみた。
俺としては「どうせ帰国子女か、親から英才教育受けてたとかなんだろうな」と思っていた。
しかしそんなことはなく、英語を本格的に勉強しだしたのは20代半ばかららしい。
で、どうやって勉強したのかというと、
まず大量の会話表現みたいなのを暗記しつつ、
普段の生活の中であらゆるものの名前、言い方、会話の内容などを
常に「英語だったらどうやって言うんだろう」というのを考え、
それをノートとかエクセルとかにコツコツまとめて勉強したらしい。
それに加えてリスニングや発音、単語暗記などもコツコツ勉強したらしい。
そしてそれを2~3年続けたらしい。

めっちゃ努力家じゃないですか・・・
チャライとか言ってごめんねって思った。(笑

先生自身も言っていたけど、結局英語ができるようになるかってのは
普段の継続的な努力にほぼ懸かっていて、
英会話スクールとかはほんのちょっとの後押しでしかない。
その先生は海外経験もないし、英会話学校も通ってないし、ネイティブと話した経験もほぼ無かったらしい。
でも俺の前ではペラペラ英語をしゃべっていた。

そして俺はこの人の話を聞いて気付いたのである。
「今の俺が英会話スクールに通うなんてお金の無駄だ」と。
英会話スクールはあくまで会話の「実戦(実践)」の場である。
会話表現や単語の暗記、英作文の練習をまるでやっていない
いまの状態でそのような場に行っても得られるものは少ない。
実際、今日だって30分の体験レッスンで新しく学んだことは3,4のフレーズだけであったと思う。
それなら自分でコツコツ勉強したほうが効率もいいし、お金もかからない。

お金を払ってしまえば嫌でも勉強するようになるだろう、
と思っていたのはあるのだが、
それも改めて考えるとどうなのだろうと思う。

しばらくは今まで通り独学で頑張ってみようと思った。
いや~しかしあんなに見た目とギャップがある人は生まれて初めて見たかも・・・(笑
2012.01.07 Sat l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
年末から準備していたセミナー発表が無事(?)に終わった!
終わってみれば、こんなもんかという感じだが、
この一週間は不安と調べ物のせいで全然眠れなかった。
出来はともかくとして、とにかく今は解放感でいっぱいである。
明日はとりあえず勉強のことから離れて休日を満喫しようと思う。
2012.01.13 Fri l 雑記・日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。