上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2年になって初めての大きなテストがあった。
多分、周りの反応を見る限りは出来は悪くないほうなんだけど、
自分としては不服な内容だった。

「もっと勉強しとけば良かったな・・・」
とは思わない。十分勉強したつもりだったから。
だけどいざテストになってみると、
知識の曖昧さが露呈・・・
さらにはそのせいで焦ってしょうもないミスをしてしまう始末。

どこで聞いたか忘れたけど、
「100の曖昧な知識よりたった1つの確かな知識のほうが役に立つ」
という言葉がある。
まあ使えない知識は知識じゃないってことでしょう。

あとは、普段から思考力を働かせるってことを心がけたい。
暗記一辺倒の勉強なんて意味が無いし、使えない。
運よく暗記だけで試験を突破し、大学を卒業したとしても、
将来的に見ればそんな勉強は何の意味も無い。
いや、それはもはや勉強ですらない。

もちろん、暗記は避けられない作業ではある。絶対必要だ。
大事なのは暗記だけに頼りすぎないこと、
暗記した内容を使いこなせること、
暗記していない内容、初見の内容も論理的に吟味できること。


スポンサーサイト
2010.05.26 Wed l 勉強 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。